2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

凄まじい速度で世界は廻ってて、
その流れに放り出されないように自分自身も前進し続ける。
少しずつ速度に慣れてくると、色んなモノが見えるようになって来たりして。

増えていく
経験や、出会いによって

必然的に情報量も
増えていく。


めちゃくちゃベタなんやけど、
毎日誰かが生まれて、死んで

もうちょっとフォーカスを絞るなら、
誰かが泣いてる時に、誰かは笑ってて、
誰かが吐露する時、誰かはひた隠しにしてて。

たまたま、そういうタイミングが重なって
なんていうか物凄い極彩色のような気持ちになりました。

全ての人を救うなんて
自分の器で考えたらチャンチャラおかしいんですけど、
せめて自分の周りの人たちには
しんどい時はちょっとでも楽に
楽しい時はより一層
とか思う。

人間って難しいな

楽しいと悲しいが
同じぐらいの比重で
安心と心配が
同じぐらいの大きさで

同時に目の前に現れた時

こんな何とも言えん気持ちになるんかと

凄い

常夏のビーチに積雪

松崎しげるに漂白ジェル

三木プルーンと乳プル〜ン

なんと素晴らしき世界!!

とりあえずご飯食べたら元気なってきたわ!!!

人間(俺)って単純やな



でもこれはホンマに思う
今笑ってるあなたもいつ辛いことが起こるか分からん

けどそれ以上に
今泣いてるあなたも絶対に肩の荷おりる日がくる

comment