2019/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

さて、いきなりでは有りますが、
少し早めのバカンスという事で、
台湾に来ております!!

今回二度目の来台なのですが、
こちらは一足先に梅雨入りしているようで、少し天気に不安を抱えつつ、関空を出発。

今回は、まず旅の前半を台湾最南部の
「墾丁(ケンティン)」
で過ごします。

関空から高雄(カオシュン)への直行便に乗り、
約2時間半。

高雄空港から
台湾の都市鉄道MRTに乗り込みます。

意外と綺麗な作りで、
車内も椅子が硬いことを除けば非常に快適な電車。

そこから、左栄(ツォイン)駅まで出て、
高速バスで約2時間程...
しかし、日本から出て何も食べていなかったので、まずは腹ごしらえ。

ノリで色々と、店に入ってみる
エノキの表情が、なんとも不気味である...




南部は魚介類が有名らしく、
薄味というか、ほぼ素材そのままの味の汁物を頂く。

途中、路面店で果物をそのままミキサーでジュースにしたものを購入、


最初入った店が薄味だった為、
二軒目は餃子等の包み物系のお店へ、


基本的に飲み物は持ち込み自由なので、
近くのセブンイレブンにてビールを購入。



結構な量を注文しても、一人500円ぐらい。

ビールも1本100円ぐらいと早速幸せメーターがぐんぐん上昇!!

お腹も落ち着いて、バスに乗る為再び駅へ。

高速バス乗り場付近でタクシーの運ちゃんのキャッチに遭遇。

バスよりちょっと高い料金やけど、
バスより速く、バス停から離れているホテルまで直接行ってくれるということで交渉成立。

車に揺られながら、外の景色が明らかに田舎と化していくことに不安を感じつつも、
横に見える無数のマンゴー畑に胸を踊らせる。

結局、バスとあんまりかわらんぐらいの2時間程で目的地の墾丁に到着!!

台湾有数のリゾート地らしく、日本人観光客はほとんどおらず、代わりに台北からの観光客が非常に多い。

やはり、南国だけあって湿気が凄い!!
けど、これまた南国特有の雰囲気で心地よい。

ホテルの屋上から。


荷物を置き、
早速、台湾名物"夜市"へ!!



やはりこちらも、台北とは少し違った雰囲気で、飲むわ食うわ、飲むわ飲むわで...

屋台だけでなく、海鮮のお店に入ったり、途中コンビニで酒を買ったり、
19時頃から飲み始め、
珍しく潰れる事なく酩酊に次ぐ酩酊で、
もう世界は夢のよう。

テンションの上がり切った俺は、
横でこれまた酩酊しているエノキと共に、
クラブへ。

こちらも台北と違い、2ドリンク付きで1,000円以下とめっちゃリーズナブル。

比較的ガラガラのフロアーで踊りまくる、
日本人の酔っ払い二人。

そしてハシャギにハシャギ...

撃沈。


気付けば一人明け方の静まり返った、
異国の路上で目覚める。

ホテルへ向かう道で、
思うのであった、
「夏で良かった」
と。

さて、帰国日の6月3日まで無事で入れるのだろうか。

台湾紀行-day 2-をお楽しみに。

comment