2019/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

久々にblogを書こうと編集ページを立ち上げた訳ですよ。
こうね。
パカッと、ね。
パカッと。

そうすると...




ぎゃあああああぁぁぁあああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!



まだスプリットツアーはおろか、リリースツアーの記事すら書ききれてないやん!!
完全に夏のまま時止まってるやん!!



もう自分のいい加減さに腹が立って、自分の内腿を強くつねりましたね。



というわけで、もう少しお付き合いください。

時系列に沿ってキチッと最後まで書ききります...





さて、遡る事3週間近く前...
にタイムワープ!!!(この記事自体は10月8日に記載しています)


ギュルンギュルンギュルルルルルルルルルルルンンンドウウゥワヴァヌーーーーン!!



神戸での凄まじい一夜を乗り越え、
翌、移動日。
何を思ったのか神戸を発つ前にスタジオを入れてしまった我々。
前日の酒やら怨念やら何やらが体中に重くのしかかってくる...
「こんなんで無事東京にたどり着けるんやろうか...」



というわけで、レコ発ツアーもどき7本目は


東京の
新宿 Marble!!


我々が東京でライブする際に、
珍しくハコ側から声をかけて頂く事が多いのがMarble。


故に(ライブハウス側がブッキングするので)、我々が今まで
あたった事のないバンドと一緒にやらせてもらう機会が多く、
まさに「音との出会いの場」と勝手に思っております。


ドリンクが安いのも魅力的やしね!
ついつい、ここに出る時は呑み過ぎてしまう...


この日は我々だけでは無く、
polly
というバンド(しっかりとお話しさせてもらったのは初やったけど以前から界隈で意外にも共通の知り合いが多かったり)
もレコ発だった為、
我々も一緒にレコ発便乗させて頂きました!!

前述したように本当にここでは濃い出会いが多くある。

この日も、
突然少年
泣いてばっかのヒルギ
という"衝撃"に出会った。

泣いてばっかのヒルギはもう解散してしまうらしいけれど、
音楽は続けていくとの事だったのであまり心配はしていない。
きっと、また会う気がする。

なんというかそれぐらいに説得力があったのである。
どう転んだって「この人から表現は奪えないなー」という感覚。

ツアーもまた旅の一つ。

その先で色んな人と出会い別れ、また再会するかもしれないし、もう会わないかも。
そんな儚くも素敵な瞬間の連鎖で自分たちの日常は成り立ってるんやなーと考えると、
感慨深いものが有ります。

いよいよ佳境。

旅の終わりはもうすぐそこ。

comment