2019/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

さて怠惰が生んだタイムトリップ日記終盤戦。

それでは時計の針を戻してみましょう.....

づぬぬににぬんのおうういおいぬううぬうううううううううううううううううんん!!!!

MAD CITY「TOKYO」から関西に戻った我々が向かった先は、

天王寺のFireloop

イベンターのキムラ ソウタ
と彼が惚れ込んだバンド
桜草
二者による4ヶ月連続企画の第一弾

「PLANT NEW TIME TOUR」
に参加させて頂きました。

キムラ君は我々が以前6人編成だった頃から、イベントに誘ってくれていて、
尽くタイミングやら云々が合わずで、
やっと出れた彼のイベント。

もうリハから、本番までステージを見つめる彼の純粋な少年の様な眼差しに
爛れた大人の私たちは若干の後ろめたさを感じつつも、
「音楽が好きなんやなー」
というシンプルかつ一番大事な部分を感じ取れました。

Fireloopも何かと世話になってる箱で、久々に出れて本当に嬉しかった。

共演の
Shout it out
からは荒々しくもエネルギーを感じたし、

フィッシュライフ
は名前はよく聞いてたけど、成程の楽曲群。これは今後更に名前を聞く機会が増えそう。

そして何より
ビレッジマンズストア

浅野毅と歌うヴォルケーノ

この並びの妙は個人的に素晴らしかった。
ベタな表現になるけれど、赤い炎青い炎

同じ熱量を内包しているにも関わらず、放出する角度や分量の調節、
それらによってこうも違った味で楽しめるのか!!
と感動しました。

素晴らしい一日。


「PLANT NEW TIME TOUR」は11月まで続きますので興味がある方は是非。

comment