2019/01

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

すっかり肌寒くなってしまいましたね。

寒さが苦手な私は、これから更に気温が下がっていくという恐怖に耐えながら日々過ごしております。

さて、TwitterやFacebook等のSNSで非常に多くの方に拡散して頂いているので、ここで細かく書くことは避けますが、
先日給料丸々入った鞄の盗難に合い、
絶望の淵にいたのですが、
やっと元気になってまいりました。


その事を公表した途端に皆さんからご心配の声を頂きまして。

皆、「今度会ったらお酒おごります」
とか「飯おごります」とか
「もしホンマにお金に困ったら言ってください」
等々、本当に涙が出そうなぐらいに優しくして頂いて感激しております...

こうやって書くといやらしく見えるかもしれませんが、実際におごってくれるかどうかとか、そんな事より、
困っている時に
手を差し伸べてくれる姿勢と言うのが本当に心に沁みるのです。

対人関係は自分を写す鏡なんて言ったりもします。

自分自身はとんだクズ野郎だと自負しているのですが、
少なからずとも関わった人達と、
楽しい気持ちや、ポジティブな感情をシェアしていきたいと思って日々生活しております。

怠惰な性格故に、人に対して感謝の気持ちをもってして、精神的なエネルギーのお裾分けをさしてもらうぐらいしないと、
その穴を埋めれないと思って生きているだけなのですが...


しかし、今回皆様からの色々なお声がけを頂いて、
少なからずとも、
少しは自分も愛を受け取っても良い人間なのだな、と勝手に思っています。

病気や怪我に倒れた時、今回の様な突発的なトラブルに巻き込まれた時の様な大きな事から、
体を動かして心拍数が上がったり、汗をかいたり、踊りすぎて呼吸が苦しくなったり、そんな些細な事まで、

自分の状態が変化する度に、
自分は生きているんだなーと実感します。

そして、そう言う時に限って誰かの助けを得たり、自分がステージに立って息が上がるぐらい叫んでいる自分を見守ってくれる人達が居たり、
生かされているんだなーと実感します。

周りによって生かされているこの命や生活を、恐れ多くも
宮地慧
と言うなの自我により独断と偏見で、
好きに舵をきらせてもらっている。

四六時中こんな事考えてると逆にしんどくなってしまうけど、
こう言う時ほど、
生かされている命を大事に使おうと思うのです。

良いことも悪いことも因果応報。

それは気付かないぐらい些細な事かもしれないけれど、きっと人生の先々に関係してくる。


めげずに頑張ります。

この場を借りて皆様に改めて心からの御礼を。


せっかくのMCとしてのこの人生、
それが一番では無いけど、これをバネにmake moneyしていく所存であります。

comment